准看護師のニーズはどこにあるのか

看護師はオンとオフの切り替えが大事

准看護師のニーズはどこにあるのか

仕事を充実させるためには、オンとオフの切り替えをしっかりと行うことが重要だと考えます。プライベートに仕事を持ち込んだり、反対に仕事場にプライベートな事情を持ちこんだりするのはよくありません。

 

しかし仕事が忙しすぎるとゆっくり体を休める時間がなくなりストレスが溜まってしまいますよね。

 

そうなるとオンとオフの切り替えも難しくなってきます

 

特に医療関係に携わる仕事は夜勤などもありゆっくり休めないことが多いです。
私は看護師なのですが、病棟での仕事は常に忙しく一息つく暇もありません。

 

残業があるため定時には帰れず、定時上がりに約束していた食事などを断ることもしょっちゅうです。

 

 

 

看護師の仕事は好きなのですが、オンとオフが曖昧になってしまう
この現状にだんだんと疲れを感じるようになってきました。

 

そして結局仕事を辞めてしまったのです。
そのあとは一カ月ほど貯金で生活しながら転職をし、今は町のクリニックで働いています。

 

町のクリニックは休日も決まっており夜勤がないため
自分の時間をしっかりと確保することができるのです。

 

オンとオフの切り替えができるようになってから体調も良くなりました。
日曜日は必ず休みなので友人との約束もしやすく、私には合っていると思います。


准看護師のニーズはどこにあるのか

准看護師と正看護師は、求められる場所などニーズがだいぶ異なると思います。
今は准看護師の学校もだいぶ減ってきていますし、将来的には廃止されるとも言われています。

 

すでに准看護師の資格を持っている方はあまり深刻な問題ではありませんが、
これから准看護師の学校に行くことを考えている方は、准看護師のニーズをよく知っておく必要があります

 

准看護師が求められる場所は一体どこなのか?
例えば大きな病院の場合は、准看護師より看護師を募集していることが多いです。

 

仕事量もとにかく多いですし、准看護師ですと知識も看護師ほどなく、
言い方は悪いですが足手まといになってしまうことも少なくありません

 

では准看護師はどこにニーズがあるのかというと、街にあるような診療所やクリニックです。
大病院と違ってクリニックは個人が経営していますから、人件費をなるべく抑えたいと考えています。

 

そうなると看護師よりも准看護師を採用した方がクリニックにとってメリットが大きいのです。

 

今の時代個人のクリニックというのは街の至る所にありますから、
大きな病院ではなくクリニックで働きたい、という場合には准看護師の資格でも十分だと思います。

 

求人を探す場合には、専用のサイトを利用した方が希望に合った職場を見つけやすいです。

看護師になろうと決めた理由

なんだかんだいってもやっぱり医療系は不景気に強いですよね。
今は高齢化で入院患者もどんどん増えていますし、病院のベッドに空きがない状態です。

 

不景気に強いからという理由だけで医療系に進むわけではありませんが、
やはり将来が安定しているというのは非常に重要なポイントだと思うんです。

 

しかし医療系といっても様々ですよね。薬剤師や看護師、医師にも様々ありますし。
医師といえば歯科医師に限っては今あまり良い状態ではないみたいですね。

 

街を歩けばそこらじゅうに歯科医がありますが、本当に儲かっているのは一部だそうですよ。

 

なので歯科学科に進むことだけは考えていませんでした。

 

医師もかっこいいなとは思いましたが、医師になる能力もありませんし
何より学費が高額すぎて支払えません。

 

なので薬剤師か看護師になろうと思いました。薬剤師も良いなと思ったのですが、
薬剤師は6年制になってしまったのでとにかく卒業まで時間がかかります。

 

それに薬剤師はパートとして働く分にはお給料は良いのですが、
正社員となるとあまり待遇が良いとは言えないのだとか。

 

それならば4年で卒業できる看護学科のある大学へ進んだ方がいいと、看護師を目指すことになりました。
大変なのはこれからですが、頑張っていこうと思います。

転職をしてキャリアアップをしたい

小さい頃の夢はお嫁さんでした。大好きな旦那さんと一緒に住んで、
旦那さんのためにご飯を作ったり家事をしたりしたかったんです。

 

しかしこの年になってお嫁さんなんて言っていられません。

 

私が小さい頃は今ほど景気も悪くなく専業主婦の方もたくさんいましたが、
この時代に専業主婦になりたいなんて言っても冷たくあしらわれるだけです。

 

世の中の仕組みや経済の状態がわかってきてからは、
夢がお嫁さんではなくキャリアウーマンに変わりました。

 

男性に頼らずとも一人で生きていけるような女になろうと思うようになったのです。

 

そこで選んだのが看護師でした。キャリアウーマンのイメージとは少し違いますが、
病院で働いてみたいと思っていましたし看護師の仕事にも憧れを持っていました

 

それに安定性も将来性もあるので一人で稼いで生きていくにはうってつけの職業です。そして私は晴れて看護師になりました。今の職場は2年目ですが、そろそろ転職を考えようかと思っています。

 

というのもキャリアアップがしたいからなんです。

 

将来もずっと仕事を続けていくことを考えるとキャリアアップは必要ですし、
救命救急士や助産師にも憧れています

 

今のうちから将来の計画を立て、後悔しないように仕事をしていきたいのです。